OpenCL

OpenCL

GPU が乗ったマシンを買ったので、OpenCL で Device が取得できるのを見て 自己満足に浸るなどしていた (on Arch Linux)。 てか GPU って某 N 社が勝手に読んでる名前なんだっけ?忘れたけど。 インスコ: opencl-clhpp (OpenCL の C++ バインディング) opencl-mesa (乗ってる GPU に合わせたパッケージが必要な筈) ocl-icd (ローダー) あんまり関係ないけど compile_commands.json を生成してくれるのが便利なので 最近はどうでもいいコードでも CMake のプロジェクトを作っている。 で、コード: #include <iostream>#include <vector> #define CL_HPP_TARGET_OPENCL_VERSION 300 #include <CL/opencl.hpp> auto main() -> int { std::vector<cl::Platform> platforms; cl::Platform::get(&platforms); for (auto const &p: platforms) { std::vector<cl::Device> dev; p.getDevices(CL_DEVICE_TYPE_ALL, &dev); for (auto const &d: dev) { cl_device_type ty = d.getInfo<CL_DEVICE_TYPE>(); std::string type; switch (ty) { case CL_DEVICE_TYPE_CPU: type = "CPU"; break; case CL_DEVICE_TYPE_GPU: type = "GPU"; break; case CL_DEVICE_TYPE_ACCELERATOR: type = "Accelerator"; break; default: type = "unknown"; break; } std::cout << type << '\n'; std::cout << d.getInfo<CL_DEVICE_NAME>() << '\n'; std::cout << d.getInfo<CL_DEVICE_VENDOR>() << '\n'; std::cout << d.getInfo<CL_DEVICE_MAX_COMPUTE_UNITS>() << '\n'; } } } んで、その出力 GPU Radeon RX 5500 (NAVI14, DRM 3.40.0, 5.11.4-arch1-1, LLVM 11.1.0) AMD 22