gnome

GNOME 端末 と Sixel

GNOME 端末,というか GNOME 端末が使っている vte に Sixel が入ってほしいな, と思っていたけど,これ を見た感じ入る日は来なさそうだな,と思った。 この issue は重複する issue を上げるな,というところから, sixel のプロトコルがレガシーでパレットベースで,view/model を分けるのが困難 という説明までしている。 bugzilla の方もパッチはあるけどそのパッチが入る雰囲気はゼロだった。

Firefox のテーマ

Google Chrome Light ってやつを入れた。デフォルト厨なので(?)今まではデフォルトのままで使ってきたけど急に変えたくなったので。 今は Google Chrome 使ってないけどあのモダンなデザインは割と好き。 あと,タブがウィンドウの枠に直接描画されるようにした。GNOME だとトップバーがあって, ウィンドウの枠があって,それから Web ページって感じだとかなり狭いので。 これが Firefox 標準のカスタマイズってところで変えられることに気づいてなかった。 で,最終的にこういう感じ。 そういや今日やったのではないけど,新しいタブのページの中の最近アクセスしたページ の一覧とかは使ったためしがないので設定で消してる。 そういや GNOME のテーマは逆にデフォルトに戻した。 今まで

GNOME のデスクトップエントリー

これは GNOME に限らず,XDG 準拠のデスクトップ環境ならどこでも使える気がするんですが。 基本的にデスクトップエントリーのファイルは /usr/share/applications か /usr/local/share/applications に作ればいいと思うんですが,権限がないときとか, システムワイドにインストールしたくない場合とかがある。そのときは ~/.local/share/applications に置けばいい。~/.local は /usr/local に対応していると考えていいっぽいです。 あと,アイコン。デスクトップエントリーのファイルでは,Icon というキーでエントリー用のアイコンを 指定できるんですが,これは,テーマごとのアイコンのディレクトリから探索されます。 で,システムにインストールする場合は, /usr/share/icons か /usr/local/share/icons に 置けばよくて,ユーザーの場合は ~/.local/share/icons に置けばいい。 icons 以下にテーマ

gsettings で変更したい設定メモ

ウィンドウのボタンの配列を変更 Unity の頃の Ubuntu に慣れすぎて Windows なレイアウトに慣れないので, mac 風のレイアウトに変更. ※ 決して Windows が嫌いだからとかそういう理由ではない. $ gsettings set org.gnome.desktop.wm.preferences button-layout 'close,minimize,maximize:appmenu' CapsLock を潰す 鬱陶しいので. あとついでに Caps の位置に Ctrl があるのに慣れといた方がいいかな, と. $ gsettings set org.gnome.desktop.input-sources xkb-options "['ctrl:nocaps']" gsettings ではないけど,linux console で CapsLock を Ctrl として使うには, /etc/default/keyboard に以下を追加する. XKBOPTIONS="ctrl:nocaps"